艦これ海軍史~ダメ提督の野望~ 3/27(金)アップデート内容、艦これプレイ漫画「艦々日和」72回

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

3/27(金)アップデート内容、艦これプレイ漫画「艦々日和」72回

・3/27(金)メンテ終了。鳥海改二が実装された。改造レベルは65ですね。摩耶と同じで75かと思っていたので意外。しかし、改装設計図は必要なのです。ガッデーム。

クリップボード03gg

他には家具がいくつか追加された。銭湯によくある富士山の絵、岩風呂、脱衣所、床など。脱衣所は、第一艦隊旗艦の艦娘によって置かれる服が変わるんですね。伊19などの潜水艦だと水着になる。駆逐艦、空母、金剛四姉妹も変わる。重巡、戦艦、装甲空母は白のバスタオルかな。

艦隊を遠征に出しつつ、ブログを書きつつ、仕事のメールを出しつつ、いろいろやっていた。で、イクのこの画像をブログにアップロードしようとしたが、間違えて取引先へのメールに添付して送りかけた。人生終わりかけた。意外なところで人生は終わる。気をつけろ!

わたしがだけど。


・3/27(金)アップデート内容
01▼重巡洋艦「鳥海」に追加ボイス実装
改装後の重巡洋艦「鳥海」に、【補給ボイス】及び【放置ボイス】が追加実装されます。

02▼重巡洋艦「鳥海」改二改装の実装
重巡洋艦「鳥海」の改二改装が、高い練度で可能となります。
※同改装後の「鳥海改二」には、新収録の母港・戦闘ボイスが更新実装されます。
※同改装には、改装設計図が必要です。

03▼軽巡洋艦「天龍」に追加ボイス実装
改装後の軽巡洋艦「天龍」に【補給ボイス】及び【放置ボイス】、さらに【ケッコンカッコカリ後専用母港ボイス】が追加実装されます。

04▼軽巡洋艦「龍田」に追加ボイス実装
改装後の軽巡洋艦「龍田」に【補給ボイス】及び【放置ボイス】、さらに【ケッコンカッコカリ後専用母港ボイス】が追加実装されます。

05▼「家具屋さん」お品書きの更新 1/2
家具屋さんのお品書きが、リクエスト新&復活家具を含む下記内容で更新されます。
・富嶽タイル画 リクエスト家具/new
・脱衣所 リクエスト家具/new
・春色の床 new
・桜の床 new
・診察台セット リクエスト復活家具

06▼「家具屋さん」お品書きの更新 2/2
・青畳 リクエスト家具/new
・春色の壁紙
・梅紫の壁紙
・バー仕様の壁
・提督の麻雀卓 リクエスト更新(炬燵布団なしver)
・真っ赤な高級絨毯 リクエスト更新(紅茶位置変更)
・温泉岩風呂 リクエスト家具/new

07▼【新任務】の追加実装
下記の全6種の【新任務】が追加実装されます。
●「三川艦隊」を新編、突入準備せよ!
●新編「三川艦隊」ソロモン方面へ!
●「第六駆逐隊」対潜哨戒なのです!
●抜錨!「第十八戦隊」他2種
※それぞれの任務受諾には、トリガー条件達成が必要です。

08▼ホワイトデー期間限定モード等の終了
ホワイトデー期間限定艦娘ボイスが終了しました。また、アイテム屋さんでホワイトデー期間限定販売していた「艦娘へのクッキー」の販売が終了しました。
また、大型建造での大和型戦艦二番艦「武蔵」の建造出現率が通常に戻ります。

09▼図鑑表示の更新/修正
「艦娘図鑑」及び「装備図鑑」表示時の、表記揺れ等の更新/修正を実施しました。

10▼明石の工廠(改修工廠)のボイス実装
【明石の工廠(改修工廠)】において、「明石」ボイスを新収録実装します。また、これに伴い「アイテム屋さん」及び「大型建造実施注意」における「明石」ボイスも新収録実装されました。明石も引き続きどうぞよろしくお願い致します。


せっかくキャプチャしたので、脱衣所画像など。

クリップボード09
クリップボード07
クリップボード05g
クリップボード11

また需要がなさそうなものを載せてしまった。



・艦これアニメが終わりましたね。二期があることに驚きましたが、観ようかどうしようか迷う。

もう少し戦うことの意味や葛藤があっても良かったなあ。深海棲艦は、沈没した艦娘のなれの果てというのは、なんとなく暗示されているけども、設定も依然として不明な部分が多いですね。二期では明らかになるのでしょうか。


■以降は、こんなアニメだと嬉しかったという妄想になります。気持ち悪いから読まない方がいいかも。
なぜ深海棲艦が出現するのか、理由はわからないがそれでも人類を守るために戦っていた艦娘たち。ある日「海の声を聴いた」という艦娘が現れる。彼女は、海の声の正体を確かめるために沖へ出るがそのまま戻らなかった。以降も、同じような艦娘がたびたび現れ、それは多くの鎮守府で同時に起こっていた。

今までは深海棲艦を正体不明の凶悪な魔物のように扱っていた。だが、海の声を聴いた艦娘たちは人類の正当性を疑い出す。人類の自然破壊への警鐘として登場したのが深海棲艦で、地球にとってガン細胞のような位置にあるのが人間ではないかと主張するものも現れる。

そもそも人間は守るべき価値があるか艦娘は悩む。職場を放棄して逃げてしまう艦娘たちもいた。深海棲艦を沈めることが楽しくて戦闘にのめり込んで、やがては戦闘に憑りつかれて深海棲艦化する者も現れた。また、戦う理由は見出せなくても仲間のために戦う者もいた。

鎮守府内では、深海棲艦との共存の道を考える穏健派、撲滅をはかる強行派、現状では決めかねる日和見派などの派閥ができ対立も起こっていた。

ある日、哨戒任務中に深海棲艦と遭遇した睦月は、その深海棲艦がかつて沈んだ如月であることに気づく。魚雷を打つことをためらう睦月。深海棲艦が睦月に気づき、襲いかかろうとした瞬間、光に包まれた深海棲艦は如月へと姿を変えた。なぜ如月はこちら側に戻ってこれたのか。意識を失った如月を連れて帰投する艦隊。そこには深海棲艦との和平の道が残されているように見えた。

だが、哨戒艦隊を待っていたのは、強硬派に占拠され、MI作戦出撃準備を整える鎮守府だった。吹雪たちは、深海棲艦から変化した如月について報告するが、強硬派によってその事実は握りつぶされる。如月は検査と研究のためと称して隔離されるが、深海棲艦との決戦を望む強硬派の手によって沈められる。

その事実を知った吹雪たちは、鎮守府からの独立を決意するのだった。じゃ、第二部はわたしが考えたので、誰か第三部をお願いします。



・艦これプレイ漫画「艦々日和」72回
イラストコラム漫画

水本提督、順調にイベントを突破されてますが資材がまずいような‥‥。次回、修羅場になりそうな予感。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

では私が。

---------------
▼吹雪は迷う。なぜなら穏健派の多くが水雷魂をともにする同志。強硬派の火力を前にしては勝ち目はない。
そのとき提督のかつての言葉が脳裏をよぎる。

「大きな戦いの前には、何より資材を貯めるのだ…あとバケツも…せめて500…」と提督は夜な夜な独り言でつぶやいていた。

その姿はかなり痛々しかった…じゃなくて資材…そう、資材!

▼吹雪たちは一転、鎮守府の補給ルートを潰すことを決意する。
バシー島へ先回りしボーキサイトを押さえ強硬派空母群を無力化。
オリョール海には潜水艦たちを哨戒させ燃料を確保(シュトーレンをあげると言ったら目の色を変えて潜っていった)。
弾薬は製造工場長が那珂ちゃんファンだったので慰問コンサートで話をつけた。

▼ひと月もする頃、鎮守府には訝しい暗雲が立ちこめていた…。
資材調達に向かわせても既に掘り尽くされたボーキサイト、枯れた油田…。挙げ句に「最近火薬の質が落ちましてねえ」などとのたまい一向に弾薬を納品しない工場長。
そして雷撃で奇襲してはなぜか大和ばかりを狙ってくる忌々しい水雷戦隊ども!

その度に瞬く間に溶ける鋼材、煙と消える油。もしやきゃつらの狙いは…と思ったそのときドックから聞こえる悲鳴。駆けつけるとそこにはあられもない姿の戦艦と空母たちがひしめき合っていたのだった。

「よもや入渠すらできないとは…」
我が艦隊の置かれている状況に絶句する。我々はいつ、どこで間違ったというのだ…。

▼そのとき吹雪たちが鎮守府前に現れる。ドラム缶を満載して…。
朝陽に光るドラム缶の煌めきに、己の火力に驕っていたと悟った強硬派はついに全面降伏したのだった…。

ちなみに大和は穏健派のスパイで、大和ばかり大破していたのは八百長だったらしい。…吹雪ィ!

▼その後有り余る資源と流通を支配下に置いた吹雪一行は困窮に喘ぐ他の鎮守府に300%のマージンを乗せて売りさばき巨万の富を築くことになるのだが、それはまた別のお話———

第3部、完
---------------

あ、ちょっと観たいかも…。

あれですね、やっぱりアニメは如月を沈めたのが色々大きかったと思います。
原作ゲームを知っている以上、轟沈というのは提督の最大の失態失策であって、実際に精神的にもものすごく落ち込むものですから。
だから一週間やそこらじゃ全然立ち直れない。ところがアニメの次週では(暗い雰囲気にさせまいという意図があったとはいえ)底抜けに明るい描写でここで完全に視聴者との乖離ができちゃったなぁ、と思います。私も話の内容が入ってこなかったですね、前週の如月を引きずってて。
それ以降の話はあまり入れ込まずにパソコンで艦これやりながら視聴してました。

艦これの根本には「戦争で負けた日本」というヘヴィな歴史があるので、シリアスにしようと思えばいくらでもでき、エンターテインメントとして成立させるにはものすごく神経を遣うと思うんですよね。このバランスが艦これ(原作)はよく出来てると思います。アニメはそこがちょっと両極端だったかな、と。
それなら思いっきりコメディに振った方がノレたと思います。
海に沈んでいく如月…顔面蒼白になる視聴者をよそに

「な〜んちゃって」とダメコン発動!みたいな。
「実はこれ、提督が出撃前に持たせてくれたのよね」みたいなフォローがあったら視聴者の感想も「提督よくやった」になったんじゃないかなぁ、と。

赤城や長門があれだけ過去の呪縛に囚われていたので、睦月が吹雪を「もう失いたくない」と必死で伝えるのも過去の呪縛に絡めて表現できたように思います。如月轟沈という伏線は張らなくても良かったのでは、とちょっと思ったり。

でもユーザ数は増えたので制作サイドとしては結果オーライ、なんでしょうか。ゲームやってない方の感想も聞いてみたいですね。

No title

羊提督様のシナリオ、テーマ設定も艦これ最大の謎に正面から迫れるし、転結のあたりで凄くハラハラさせられそうで、ハマりそう。
nori提督様の大和スパイ化は第一部のトラック島の話が伏線になれるのかも。
でもこの鎮守府内部紛争ストーリー、強硬派にまわった艦娘を嫁にしてる提督には辛い展開になりますね。
長門なんかいかにも強硬派に回りそうなので、私は毎回身悶えるだろうな…
第6話みたいな日常系を頭空っぽにして鑑賞したい私のような人間にはちょっと辛いかもしれませぬ。

あれ?如月ちゃん第二部のラストでまた轟沈しちゃったままですよ!
そうか、深海棲艦の謎が解明される第四部が深海サイドスト―リーになるので、主役にするためなんですね。
第三部で鎮守府側を支配した吹雪がラスボスになってしまいそうですが。

No title

艦娘の正体についてはかなりはっきりした答えが出たと思います。
3話の戦闘で勝利するものの如月が沈みます。
戦闘自体は勝ち、それも大勝利といっていいものでしたが、視聴者は鎮守府全体で如月の喪失を悲しむべきと、という反応を見せます。

これは軍隊のメンタリティーでは無いです。ミッドウェーではアメリカ軍もヨークタウンを失っていますが、そんなことは無視して勝利を喜んだでしょう。
戦って被害が出ないわけはなく、それは覚悟の上。艦娘の大半は戦没艦なので、戦えば沈むことを経験的に知っているはず。その上で戦っているのだから、その覚悟はあるはず。
しかし、視聴者はそうは考えなかったわけです。


艦娘は、どこまで人間でどこまで軍艦なのか? 鎮守府は軍隊なのか?
この疑問に対する視聴者の答えは、艦娘は内面的には普通の人間の女の子であり、鎮守府は軍隊ではない、ということになります。

アニメの制作費は視聴者に負担してもらうしかないので、その判断には絶対に従わねばなりません。深海棲艦の正体とかも決めるのは視聴者。お客様は神様なのです。

というわけで、普通の女の子が命がけで戦うのはかわいそうなので轟沈は無し。
轟沈がないと一方的な深海棲艦狩りになってしまう。特に人型のヤツを倒すのはいじめみたいでかわいそうなので、登場させない。出てくるのはイ級みたいな弱いヤツだけ。そうなると戦闘というより、害獣駆除みたいになってしまうので、もう戦闘をメインにするのは無理。

ということで、二期は日常系になるのでは。
個人的には、7話と11話が良かった。あれはウォーシミュレーションゲーマーの夢です。史実をベースにIFを織り込んで、一瞬の判断ミスが勝敗を分かつ空母戦の緊迫感が最高でした。もう、ああいうのは無理ですね。

最終回に如月の髪飾りらしきものが映りますが、史実通りの結果になる「運命の力」的なものを打ち破ったようなので、史実通りに沈んだ如月も戻って来るんじゃないでしょうか。

No title

艦これアニメ2期があるのですね。
自分はまだ最終話を見れていないので、どんな展開があるのか楽しみです。

羊提督は何やら2期の妄想が捗っているご様子ですが、
個人的には全く別の鎮守府模様が見てみたいですね。
とは言うものの、一枚看板になりそうな艦娘が殆ど出てきてしまったからなー。
最近発見された武蔵は出して欲しいと思います。
あとビスマルクとか、戦う大淀とか、天龍田とか……etc。

まあぶっちゃけ、動いて喋る鈴谷が見れればそれでいいです。

No title

noriさん

シナリオありがとうございます。面白く読ませていただきました。
吹雪が商人みたくなってましたね。改二艦として新しい才能を開花させたのかもしれません。

>あれですね、やっぱりアニメは如月を沈めたのが色々大きかったと思います。

盛り上げるために、どれか一艦沈めたのかなと思ってしまいますねえ。うーん。


>艦これの根本には「戦争で負けた日本」というヘヴィな歴史があるので、シリアスにしようと思えばいくらでもでき、エンターテインメントとして成立させるにはものすごく神経を遣うと思うんですよね。

そうですね。歴史を絡めてしまうと、ちょっと難しい問題もでてきますし、まったく新しいシリアスなシナリオか、日常系どちらかに思いきり振ってくれてもよかったですね。


黒うささん

>第6話みたいな日常系を頭空っぽにして鑑賞したい私のような人間にはちょっと辛いかもしれませぬ。

日常系、良さそうですよねー。
むしろそっちのほうが駆逐艦には向いているような。
面白ければ、出撃しないでずーっと鎮守府でだべっているだけでも、まったくかまわないんですけどねえ。



本桜さん

>艦娘は、どこまで人間でどこまで軍艦なのか? 鎮守府は軍隊なのか?
この疑問に対する視聴者の答えは、艦娘は内面的には普通の人間の女の子であり、鎮守府は軍隊ではない、ということになります。

そういえば、背景はまったくといっていいほど描かれてないですよねえ。
人間が提督以外に存在するのかもよくわからないですし。
背景を描くことによって、本桜さんが書かれた軍隊かどうかという問題も出てきちゃうから、あえてぼかしとく方向なんでしょうかね。

二期、日常系になってほしいですが、如月の髪飾りが最後に出たので、如月が深海棲艦化して出てくるんじゃないかなあなどと思っています。怒涛の鬱展開になりそうですけども。



Reijiさん

>個人的には全く別の鎮守府模様が見てみたいですね。
とは言うものの、一枚看板になりそうな艦娘が殆ど出てきてしまったからなー。
最近発見された武蔵は出して欲しいと思います。
あとビスマルクとか、戦う大淀とか、天龍田とか……etc。

まだまだ出てきてない艦がたくさんありますからねー。
雪風、時津風、天津風、龍驤とか。


>まあぶっちゃけ、動いて喋る鈴谷が見れればそれでいいです。

そういえば鈴谷出てないですよね。
鈴谷はかなり人気ありそうですけど。
鈴谷と熊野の掛け合いも見たい。

面白ければ、日常系でもシリアス系でもどちらでもいいですねー。

■艦これリンク



カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最新記事
カテゴリ
人気記事
ブログパーツ
運営公式ツイッター
最新コメント
月別アーカイブ
プロフィール

羊

羊
・管理人: 羊
・RSSの設定
http://kankore2013.blog.fc2.com/?xml


PVランキング

カウンター
リンク
広告





ページトップへ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。