艦これ海軍史~ダメ提督の野望~ 時雨改二、提督数130万人突破

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

時雨改二、提督数130万人突破

・時雨改造

時雨改造
ガンキャノン
時雨改st

レベル60で時雨が改二に。ガンキャノンみたくなってしまった。そして電探を二つ持ってきた。対潜装備は、ソナーと爆雷を一緒に装備すると効果が増すらしいですが、電探も二つ一緒に装備すると何か変わるのだろうか。


・提督数130万人突破

クリップボード02

バルト三国の一つエストニアの人口が、だいたい130万人ぐらいである。エストニア中の人が艦これをやっていることになる。そこかしこで「大和の建造はいつか」とか「矢矧はいつ通常海域に置かれるのか」とか「電探、出ないわー。アホか」とか「次のイベントまで冬眠する」などと言われているのである。恐るべしエストニア。そういうことでもないけど。

知人がエストニア旅行に行ったとき、エストニアの建物が描かれた薄いレンガをお土産に買ってきてくれた。この絵が、まあ下手なのである。下手でも何か風情があるとヘタウマなどと言われますが、ヘタウマからウマを抜いたような絵というか、下手である。味のない下手だった。厄介な物をもらってしまった。今、わけあってテレビの下に引いてあるが知人には内緒だ。

エストニアはレンガが名産なのかと尋ねると、どうもそういうことではないらしい。じゃあ、なぜ買ってきましたか。謎は深まるばかり。

出ました、適当な終わり方。


・魔法学校アヴァロン
艦これは、今のところは演習と遠征しかやっていない。演習でキラキラにした艦を遠征に出すというキラキラ遠征ライフである。定年になった人が読む雑誌のタイトルみたいだけど、実際そうなのだから仕方ない。わしはイベントで燃え尽きたのじゃよ‥‥。

で、魔法学校アヴァロンをやりましたが早くも壁に。対戦に勝つとバトルポイント(BP)が獲得できる。これが強さの目安になりますが、BP450ぐらいで止まってしまった。どうもこれがわたしの限界らしい。自分のBPに応じた相手にマッチングされるのだけど、アイテムを使ったデッキが多く手が出ない。カードゲームの難しいところがここで、アイテム対策に重点を置き過ぎた特殊なデッキを組むと、ふつうのデッキにも勝てなくなる。アイテムデッキにはいつも当たるわけでもないし、どっちつかずになってしまう。

ゲヘナの魔王

ちょうどこのアヴァロンを始めたときが日曜の朝でして、日曜の朝5時に配られていた「ゲヘナの魔王」という強いカードを手に入れられたから、なんとなくやってこれた気がする。このゲームのすごいところは、カードをもらうのに、指定された時間に、指定された先生と戦って勝たないともらえない。

だから必要なカードが夜中とか早朝とか仕事・授業中などになっているとかなり厳しい。わけのわからない仕様である。だが、そのわけのわからなさがいい!などということもなく、本当にわけがわからないのでなんとかしたほうがいいと思います。具体的には対戦でもらえるとありがたいのですけど。そうすりゃみんな対戦するじゃんかー。現状は、対戦相手も少なく、過疎っている気がする。艦これと違って、即会員になれるのが魅力だ!
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 艦隊これくしょん~艦これ~
ジャンル : オンラインゲーム

コメントの投稿

非公開コメント

■艦これリンク



カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
カテゴリ
人気記事
ブログパーツ
運営公式ツイッター
最新コメント
月別アーカイブ
プロフィール

羊

羊
・管理人: 羊
・RSSの設定
http://kankore2013.blog.fc2.com/?xml


PVランキング

カウンター
リンク
広告





ページトップへ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。