艦これ海軍史~ダメ提督の野望~ アルフヘイムの魔物使い MMORPG

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アルフヘイムの魔物使い MMORPG

・内田百間(「けん」は門構えに月)を読んでいる。百間は漱石の弟子で小説や随筆を書いている。「風呂敷包み」という随筆の冒頭に次のようなことを書いている。

「本を読むのが段段面倒くさくなったから、なるべく読まないようにする。読書と云う事を、大変立派な事のように考えていたけれど、一字ずつ字を拾って、行を追って、頁(ページ)をめくって行くのは、他人のおしゃべりを、自分の目で聞いている様なもので、うるさい。目はそんなものを見るための物ではなさそうな気がする」

面白いなあ。さて、艦これについて何か書いてあると思ったら大間違いである。もう、百間についてしか書かないつもりだ。百間ブログを始めたい。百間コレクションである。勢いだけで書いてしまった。


・まあ、なんでしょうか。百間の中に艦これと関係するようなことが書いてないかと探したら、軍艦の進水式について書かれた箇所があった。百間は横須賀の海軍機関学校でドイツ語を教えていたので、横須賀で作られた艦の進水式に呼ばれた。だが、その軍艦が何という名前だったか、そもそも名前を聞いたのかどうかすら憶えてないという。実に役に立たない人である。役に立たぬブログをやっている身としては、親近感をおぼえるなあ。


・アルフヘイムの魔物使い MMORPG
ちょっと懐かしい感じのオンラインRPGですね。魔物を仲間にして、自宅を充実させるという箱庭要素もあるRPGです。こういうチマチマしたやつがけっこう好きなんです。オンラインながら、一人でも遊べるように作られているのもいいですね。複雑なのは現実の人間関係だけで十分なので、ネットぐらい引きこもりたい!という人はいいかもしれません。もちろんオンラインなので、他人と協力プレイもできます。できるんじゃないかな?協力したことがないからよく知らんけど。

クリップボード02

召喚したモンスターは自宅で放し飼いにできます。いろいろ置物とか何か増えてにぎわってくるんでしょうねえ。

クリップボード04

街の中心部です。始まったばかりのゲームなので、賑わっているのかよくわからない。面白いのは、ユーザーがアイテムを立ち売りをしていることかなあ。わざわざ一人一人をクリックして、何を売っているか見ないといけない。古墳時代と同じことをやっているのではないか。店舗もなければオークションもない。いつか実装されるのでしょうか。チャットで交渉したりして値切ったりもできるのだろうけど、このお店ごっこのような文化祭感覚は今のオンラインRPGでは珍しい気もする。ふつう、オークションあるし。

クリップボード06

戦闘は、最初あまりの早さにビビッたわけです。だが、基本的にオートなので必殺技を選ぶ以外はボーっとしていてもいい。獲得したモンスターをどんどん入れ替えてパーティーを強くしていく。そういうタイプのRPGが好きな人にはいいかもしれません。なかなか楽しいです。ブラウザゲームなので、すぐに始められる手軽さもいい。もしやる方がいたら、是非この招待コードを。入れた方と、わたしにゲーム内で使えるポイントが付与されます。これで魔物が召喚できる。ウヒヒ。さあさあ是非招待コードを。ゲームはやらなくていいから招待コードを。

17adad635



またひどい宣伝をしてしまった‥‥。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : その他オンラインゲーム
ジャンル : オンラインゲーム

コメントの投稿

非公開コメント

■艦これリンク



カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
カテゴリ
人気記事
ブログパーツ
運営公式ツイッター
最新コメント
月別アーカイブ
プロフィール

羊

羊
・管理人: 羊
・RSSの設定
http://kankore2013.blog.fc2.com/?xml


PVランキング

カウンター
リンク
広告





ページトップへ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。