艦これ海軍史~ダメ提督の野望~ 提督数100万人突破 艦これプレイ漫画7回&イラストコラム長門

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

提督数100万人突破 艦これプレイ漫画7回&イラストコラム長門

・提督数100万人突破
ついに運営から提督数100万人突破のお知らせがでました。さらに、秋のイベントが一ヶ月以内に行われる予定や、大和の建造、初の海外艦、新戦艦、新空母「大鳳」などが実装される予定が発表され、盛り上がっているようです。

100万人となると、もうオンラインゲームの中でも大手といって過言ではないですね。わたしが艦これを始めたのは一回目のイベントの手前だったと思います。イベントでは水上機母艦がないと参加不可能のステージがありました。参加できないユーザーからクレームがあり、運営が慌てて参加条件を緩和したり、てんやわんやの対応だったのを憶えています。

艦これの人気が盛り上がるにつれて接続が難しくなり、待っても待っても入れないという、タイトルのプログレスバーがまったく動かないということがありました。夜は特にひどかったですね。今では見かけることもほとんどなくなったエラー娘が大活躍でした。いっときは、毎日いたけどな!フラ戦や羅針盤よりも怖いラスボスである。
err2.jpg
艦これの人気が急上昇するのは嬉しいようで、何か取り残された感もある。自分だけが知っていたインディーズバンドがメジャーデビューして、あれよあれよという間にオリコンを駆け上がってスターになるのを見ているようです。テレビの向こう側でスポットライトを浴びて歌うあなたと、わたしの財布から子供の給食費を抜き取って「倍に増やしてやる!」とパチンコへ向かったあなたが同じ人だなんて!

よくわからないことを書きました。艦これプロデューサー田中謙介氏のインタビューが印象的でした。赤城の声を声優に入れてもらい、収録現場でその声を聞いて半泣きしてしまったというエピソードです。あの話を読んだときに、艦これはとても大きくなるのではないかと思いました。

WEBサービスを提供する側で、自分がシステムを作っているのに、その会社のサービスを使っていないエンジニアというのは当たり前にいます。なんだよこれ、って思いながらも仕事だから作るというのは珍しくもない。それは仕方のないことだけど、そういう仕事が長く続くと荒んでしまうことがある。艦これは、忙しくて死にそうになりながらも、作り手が好きでやっているんだろうなあというのが伝わってくるんですよね。不思議と。ふつうなら、毎晩接続障害が起こるようなゲームは相手にされなくなって当然なんだけど、そうはならなかった。やはり、作り手の熱意ということになるのだろう。

100万人

100万人が頂点なのか、100万人は通過点に過ぎず、さらに成長していくのか。これから、艦これの世界がどう拡がっていくのか見続けたいです。


・そうやって褒めたんだから、勝たせてくれてもいいじゃんか!なあ!接待ゴルフの精神が足りないと思います。

相変わらず、なかなか勝たせてくれないのが5-3 サブ島である。ようやっと辛勝し、残すところ1ゲージとなりました。

クリップボード06

この戦いも結局は開幕の支援射撃で勝負がつきました。ボスの補給艦を沈め、敵戦艦を大破させてくれた。

開幕

支援艦隊はやはり戦艦4+駆逐2を使いました。で、残りの1ゲージが減らないですねー。

boss_20131010124715bdc.jpg

戦艦タ級が二艦もいるって、どうなの。絶対死ぬじゃんかあ!もう、これは、なんとか敵ボスまでたどりついて支援艦隊が運良く敵旗艦を落とし、運良くこちらは大破せずに生き残るのを祈るしかない。そうです。すべては運である。もう実力なんて求めない!神頼み艦隊で出撃である。


・艦これプレイ漫画7回&イラストコラム長門
艦これ応援企画 プレイ漫画
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 艦隊これくしょん~艦これ~
ジャンル : オンラインゲーム

コメントの投稿

非公開コメント

■艦これリンク



カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
カテゴリ
人気記事
ブログパーツ
運営公式ツイッター
最新コメント
月別アーカイブ
プロフィール

羊

羊
・管理人: 羊
・RSSの設定
http://kankore2013.blog.fc2.com/?xml


PVランキング

カウンター
リンク
広告





ページトップへ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。