艦これ海軍史~ダメ提督の野望~ 2015年06月25日

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

叢雲改造、魔戦カルヴァ 7-1 血染めの沼

・親戚から祖父の日記が送られてきた。祖父はもう二十年以上前に亡くなっている。先日、物置を整理していて出てきたらしい。なぜ今頃になってと思うが、出てきたものは仕方がない。日記は出てくる。わたしも注意しよ。

親戚は誰も読んでないそうである。どういうことなのかと日記を開いてみたら、とんでもない悪筆だった。セキュリティがどうこうというのは昨今よくいわれますが、悪筆というのはかなりハイセキュリティといえる。なにせ読む気が起こらない。

だが、読み進めるうちに内容がわかってきた。読めない文字も、別の箇所に出てくると前後の文脈から推測できる。古文書を読み解くような喜びがある。古文書と違うところは、苦労して読んだ内容が、ゴミ出しの日とか、腰が痛いとか、そんなことしか書いてないのだ。割に合わん。責任者を呼んで来い。責任者はあの世です。

もっとも盛り上がるのが祖母とのケンカの場面である。だがそれも少ない。歴史を読んでいて面白いのは、平和な時代ではなく、やはり戦国時代や幕末である。揉めていないとつまらない。祖父の日記は穏やかな日記なので、もう少し血湧き肉踊る展開が欲しい。刺した刺されたで警察沙汰になっていてほしい。曲がり角でおばあさんとぶつかって、二人の心が入れ替わったりしてほしい。祖父は努力が足りないのではないかと思います。

murakumokaizou

そして叢雲はレベル70で改二に。


続きを読む

スポンサーサイト

■艦これリンク



カレンダー
05 | 2015/06 | 07
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
最新記事
カテゴリ
人気記事
ブログパーツ
運営公式ツイッター
最新コメント
月別アーカイブ
プロフィール

羊
・管理人: 羊
・RSSの設定
http://kankore2013.blog.fc2.com/?xml


PVランキング

カウンター
リンク
広告





ページトップへ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。